介護用品ショップそれいゆについて

福祉用具を使って“自分らしい人生”を応援します

病気や怪我、障がいを持っても、今まで通りに自宅で生活を送りたいという方々のために、快適で安全な住環境を整備するのが福祉用具の役割です。
特に介護用品ショップそれいゆでは、数ある福祉用具の中からその方の生活に合った商品を厳選し、最適なものをご提案できる専門性を持っております。さらに、その豊富な知識と経験を生かして、福祉関係者やご利用者、そのご家族向けに「出張勉強会」もご要望に応じて開催しております。
さらに当ショップは、福祉用具だけでなく、ベビーグッズやアロマオイルなども取り扱っており、社内にいる保健師や看護師、ケアマネジャーと連携し、お子様からお年寄りまで様々な方の健康づくりを応援しております。

介護用品ショップそれいゆの特徴

  • スタッフ
  • 介護保険対象の商品
  • 公的助成がない商品
  • 医療系商品
  • 健康グッズ
  • ベビーグッズ
  • 出張勉強会
事業所名称 介護用品ショップそれいゆ
事業所番号 1371705949
対応エリア 東京/北区、荒川区、文京区、台東区、その他応相談
TEL 03-5855-3775
相談窓口 小田切(オダギリ)

スタッフ

介護用品の専門資格である“福祉用具専門相談員”や“介護福祉士”などの資格を持った職員がご相談に応じております。さらに当法人内に医療系や介護系のスタッフが常駐していますので、医療介護に関する相談にも応じています。
また、福祉用具の搬入時には、他の家具の移動にも無料で応じておりますので、ご気軽にご相談ください。

介護保険対象の商品

貸与

車いすや電動ベッド・リフト類、手すり類、シルバーカー(歩行器)など、基本的に大きな物で、使わなくなった場合に処分も困る物が貸与商品となっています。限られた種目の商品になりますが、機能は年々変化しています。車いす1つ取ってみても、用途やご本人の体型、使用場所などに応じてたくさんの種類がありますので、相談員にご相談ください。
貸与商品はすぐに交換でき、定期的にアフターフォローが行われるのが大きな利点です。例えば、寝たきりの方にとって、マットレス選びはとても大切。貸与(保険内)ならば何度でも交換できるので、自分に合ったものを気軽に探せると思います。

貸与対象商品
  • 車いす
  • 電動ベッド・リフト
  • 手すり
  • シルバーカー
購入

ポータブルトイレや補高便座などのトイレ関係商品、シャワーチェアや浴室用の手すり・踏み台など、お風呂関係の商品などが介護保険を使えば、本人負担1割で購入できます(ただし、4月〜翌3月の1年間に10万円まで)。但し、上記の貸与商品は、購入したくても保険対象外になります。障害者総合支援法での購入も可能な場合があります。

購入対象商品
  • ポータブルトイレ
  • 補高便座
  • シャワーチェア
  • 浴室用の手すり・踏み台

公的助成がない商品

使い捨てオムツ

排便・尿コントロールは生活するうえで最も重要といっても過言ではありません。当店では様々なメーカーの商品を取りそろえ、商品の違いや特徴を踏まえたご提案が可能です。特に世界シェアの3割以上を占める「テーナ」を取り扱っているのは北区では当店だけです。当店では、荒川区のおむつ券が使用可能です。

保険外商品

例えば、お風呂の滑り止めマット、一本杖、尿器、便器、口腔ケア関係など介護保険の認定をされても、中には貸与できない商品があります。そんなときは自費レンタルという方法もあります。がっかりするその前に、まずはご相談ください。

自助具

持ちやすい形に設計されたスプーンや食器類、ボールやゴムチューブなどのリハビリ用具、履きやすいように工夫された靴、エプロンなどが揃っています。

医療系商品

当店では「特定管理医療機器」の資格があるので、衛生材料などは取り扱いができます。
例えば、痰の吸引器や点滴台などの自費レンタルのほか、胃ろうのシリンジ、吸引チューブ、ガーゼなども取り扱っています。

健康グッズ

周りのご家族・地域の方々も健康で自分らしく暮らせるように、福祉用具以外の商品も取り扱っています。気分や用途に合わせたアロマオイルやキャンドル、肌触りにこだわったタオルなどをご提案しています。

ベビーグッズ

抱っこひもで有名なエルゴのほか、国内外を問わず、カラフルで使いやすく、かつ安全性の高い商品を取り扱っています。ご自宅用はもちろん、プレゼントとしても喜ばれます。ラッピングはもちろん無料で行っています。

出張勉強会

商品の使い方を誤ると、思わぬ怪我に見舞われることも。正しい使用方法をきちんと知っていただくために、ご自宅や介護事業所などにお伺いし、時にはメーカーを呼んでの勉強にも取り組んでいます。ご要望がありましたら、ぜひお気軽に声をかけてください。